カフェインの過剰摂取が精力を低下させる!?

カフェインの過剰摂取が精力を低下させる!?

カフェイン中毒何ていう言葉があるように、とにかくカフェインは私たちの日常では欠かすことができない存在ですよね!!
特に仕事をバリバリ頑張っていると、眠気覚ましにコーヒー♪ちょっと頭をすっきりさせたいからコーヒー♪リラックス、気分転換コーヒー♪
・・・などというようにとにかくコーヒーを摂取する機会もバツグンに多いのではないでしょうか??
そんなカフェインを日常的に摂取する方がやっぱり気を付けたいのは、カフェインの摂取量なんです!
実はカフェインの過剰摂取は、精力の減退へも関係してくるようなので注意が必要ですよ!!!

 

そもそも、どうして精力の減退にはカフェインが関係してくるのでしょうか?
実はカフェインを摂取することで、アドレナリンやコルチゾールといったホルモンが分泌されるようなんです。
これらのホルモンが分泌されることにより、先ほどのようなスッキリなどの快感を得ることができるようになるというわけなんですね★
ですが注意したいのは、このコルチゾールがとにかく過剰に分泌されてしまうと、精力の減退に対しても影響を与えてしまうようなんです。
これだけならまだしも、カフェインは残念ながら男性の精力には欠かすことができない成分でおなじみの亜鉛の吸収に対しても悪い影響を与えてしまうのだとか。。
これらの悪影響をまるっと考えてみるとやっぱりカフェインは精力の減退に影響を与えてしまうものであるということがよくわかりますよね・・・。
このような状態をしっかりと回避するためにも、やはりカフェインの過剰摂取を日ごろから行っているのであれば、しっかりと過剰摂取をやめ、適度なカフェインの量の摂取を心がけるようにしたほうが良いかと思いますね!!
もちろん、いきなりカフェインを完璧にやめる!などというような無理なことまではいかなくても、適度を守ればカフェイン自体も、精力の減退をはじめ、体にとにかく悪い影響しか与えない!!というものではなく近年ではカフェインがもたらす体への良い影響もしっかりと兼ねそろえているのですから適度なカフェイン量を摂取し、健康を目指すというのもとても良いことだと思います♪

 

カフェインに対して、過剰摂取を避け、それでもやっぱりカフェインによる亜鉛などの影響が心配であるのなら日ごろから亜鉛を摂取することができる食生活を心がけてみたり、亜鉛が配合されているサプリメントなどを活用してみるのもよさそうですよね。
上手く自分なりに工夫して、精力が減退してしまわないようにカフェインと向き合ってみてはいかがでしょうか!?

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

カフェインの過剰摂取が精力を低下させる!?関連ページ

アルコール類を摂取しすぎると精力が落ちる!?
アルコール類を控えないと精力が落ちやすくなります!アルコールの摂取には十分注意しましょう。
砂糖が多く含まれたお菓子類が精力低下につながる!?
砂糖が多く含まれたお菓子類も実は精力低下につながるので注意が必要です!ここでは砂糖がなんで精力低下に結び付くのかについて詳しくみていきます。
大豆類を食べると精力が低下する!?
大豆類を食べると精力が低下するって本当!?実際に、大豆類は食べると精力を低下させてしまうんです。
乳製品を取りすぎると精力に影響が出る!?
乳製品を取りすぎると精力に影響が出る!?意外と知らない乳製品の身体への影響について詳しく見ていきます。
揚げ物(ポテトなど)を食べ過ぎると精力が落ちるって本当!?
揚げ物(ポテトなど)を食べ過ぎると精力が落ちるって本当!?実は油には精力を低下させる原因があったんです。